rogo2.jpg


目次
1・賃貸敷金問題を解決

2・賃貸敷金問題の清算のために

3・敷金問題で悩まないために

4・敷金問題のマニュアル比較しました

5・賃貸敷金問題は諦めないで!

6・賃貸敷金問題そのままでいいですか?

7・以前の敷金って取り返す事できるんです。

8・敷金問題のご相談お気軽にどうぞ



用語集と対応地域

賃貸敷金問題とは、敷金に関するトラブルの事をいいます。

敷金問題の中でもエイブルによる敷金返却、清算トラブルが多いいようです。

敷金トラブルでお悩みの方の相談窓口があるそうです。

たくさんの方が賃貸の敷金トラブルで悩んでおられるようです。

あなたは敷金トラブルになった事はありませんか?


一般に言われてる用語をご紹介しておきますね


☆敷金=敷金とは退室する際に、入居中に破損させてしまった、部屋

の設備を修理するための料金で、それを入居前に先払いしているので

す。


なぜ先払いかというと、退室の時に料金を支払えないとなると、壊れ

た状態で、入居者を募集しなければならなくなり、色々と問題が起こ

るからです。よって、敷金は、修理した後残った金額は返金されま

す。

これは、敷金なしという物件でも、結局設備を破損させていたなら、

請求される料金なので、敷金なしの物件が安いと単純に考えてはいけ

ません。



☆ 礼金=礼金は、入居前に家主さんに支払う料金です。

これは、最初に契約した年数分の家賃を先に支払っているのです。

なぜかといいますと、1年で契約している入居者が、突然1年未満で

退室しなければならなくなったとします。

そうすると、家主からすれば、大きな痛手です。

もし、その退室する月が2月・3月なら、すぐに入居者も見つかるで

しょうが、それ以外の月ならまず入居希望者はみつかりません。

そもそも、1年間という期間借りるとして契約したのだから、家主と

しても納得いかないものがあるでしょう。

そういうわけで、契約年数分の家賃から、少しづつ先に支払っておい

ている料金が礼金なのです。

ですから、礼金なしのマンションより、その分家賃が安くなるので

す。



☆仲介手数料=仲介会社の媒介などによって不動産の取引をしたと

きに、業者に支払う報酬のこと。媒介報酬ともいう。

宅建業法では成功報酬主義が取られているので、売却や物件探しの依

頼をしても取引が成立しなければ支払う必要はない。

仲介手数料の金額の上限は宅建業法で決められている。


☆更新料=賃貸借契約の更新をする際に支払う一時金の一種。借地借

家法上に明確な規定があるわけではないので、仮に賃貸借契約書に更

新料にかかわる条項がなければ、借り手は更新料を支払う義務はな

い。契約書に明記してあれば、支払わないと契約違反になる。
   
貸家の場合は新規家賃の1〜2か月分の更新料をあらかじめ契約書に盛

り込んでいることが多い。


☆ 申込金=申込金とは、物件の購入希望者が、その優先順位を確保

するためや、購入の意志があることを証明するために支払われるも

の。



☆手付金=すでに契約が始まっていることを示すものだが、申込金に

は交渉中の意思表示という以外の意味はない。



☆ 解約予告=現在借りている部屋を解約する際、契約書に定めてあ

る日時までに貸主や管理会社に通知しておくこと。

1ヵ月〜3ヵ月前までの範囲で定めているケースが多いが、民法上は

3ヵ月前まで。仮に途中で退去しても、その間は家賃が発生する。



☆ 管理費=集合住宅において、共用部分の維持・管理のために家賃

とは別に毎月支払う費用で、共益費ともいう。

例えば仲介手数料などで「家賃○ヵ月分」と表現する場合の金額には

含まない。



☆原状回復義務=解約および契約終了時に、借主が故意・過失によっ

て行った賃貸物件の変更部分を元の状態に戻す義務の

ことで、敷金・保証金からの減額や実費の支払いでまかなう。ただし

通常使用範囲内での劣化等は含まれない。

厳密な区分が難しいため、国土交通省によりガイドラインが示されて

いる。


このテキストは、東京・大阪・名古屋・福岡等の主要都市は勿論の事、北は東北・北海道から南は沖縄まで

全国各地の案件に対応しております。

勿論、愛媛や高知などの四国地方もOKですからね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年末はハメくり確定(笑)
Excerpt: とにくかくえろい人が多すぎ(笑) やっただけで34万もらえたりするし(笑)
Weblog: ずっこん!
Tracked: 2007-12-29 10:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。